埼玉県 さいたま市の特定社会保険労務士 【川端労務経営事務所】 就業規則 是正勧告 コンプライアンス

埼玉県下・さいたま市近辺の人事のご相談はお任せ下さい。
人事コンサルタント・
特定社会保険労務士
川端労務経営事務所

〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町
2-1605 第2ハクサンハイツ202
>>アクセスの詳細はこちら

TEL:048-666-1877
FAX:048-729-7018

ご対応地域:埼玉県 さいたま市の人事コンサルタント・特定社会保険労務士事務所です。埼玉県 さいたま市(埼玉労働局埼玉ハローワーク大宮年金事務所 管区)を中心に、上尾市、桶川市、北本市、熊谷市、鴻巣市、川越市、所沢市、富士見市などの埼玉県全域から、埼京線沿いの東京都内 北区(赤羽など)、豊島区、新宿区、渋谷区、品川区、目黒区など、幅広く、多くのお客様にご対応しております。上記の地域以外のお客様にももちろんご対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

トピックス

2019/04/17
職業紹介事業者 20年春から労働法違反の求人拒否も

厚生労働省は2020年3月から、悪質な企業による採用を防ぐため、職業紹介事業者が労働法令に違反している企業の求人を拒否できるようにします。具体的には、過去1年間に2回以上、労働基準法や最低賃金法に違反して是正勧告を受けたり送検されて企業名が公表されたりすると拒否できることになります。職業紹介会社のほかハローワークも対象です。2017年の改正職業安定法で悪質な企業の求人を拒める規定が盛り込まれたが、具体的な開始時期や内容が決まっていませんでした。

2019/04/09
「事業場における労働者の健康情報等の取扱規程を策定するための手引き」等を公表

この手引きは、4月1日から適用される「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針」(2018年9月7日)にもとづき作成されたものです。労働者の健康情報等については、情報を取り扱う目的、方法、権限等について取扱規程に定め、周知することとされていることから、この手引きにおいて、同規程の策定方法等を詳しく解説しています。

2019/04/02
在留カード番号 届出義務化へ

厚生労働省は、外国人を雇用した事業主が厚生労働省に提出する「外国人雇用状況の届出」に、在留カード番号の記載を義務付ける方針を固めました。4月からの外国人労働者受け入れ拡大に伴い不法就労を防ぐことが狙いで、2019年度中の運用改正を目指します。

2019/03/26
「特定技能」で働く外国人労働者の運用要領公表

法務省は、「特定技能」で働く外国人労働者の受入れに向け、企業側の支援内容を具体的に盛り込んだ運用要領を公表しました。現金自動預け払い機(ATM)の使い方やごみの分別方法、喫煙のルールなど、日本の生活について8時間以上のガイダンスを行うことを義務付けました。また、外国人が住居を借りる際、企業が連帯保証人となるほか、1人あたり7.5平方メートル以上の部屋を確保することが義務付けられています。

2019/03/13
パートタイム・有期雇用労働法の施行まであと1年!

パートタイム・有期雇用労働法が施行されるのは、2020年4月1日と、残すところあと1年余りとなりました。事業主の皆さん、準備はお済みでしょうか。(中小企業のパートタイム・有期雇用労働法の適用は、2021年4月1日です。)

パートタイム・有期雇用労働法が施行されると、同一企業内における正社員(無期雇用フルタイム労働者)と、非正規社員(パートタイム労働者、有期雇用労働者)との間の不合理な待遇差が禁止されます。また、非正規社員から求められた場合、正社員との間の待遇差の内容や理由などについて、説明する義務が、事業主に課されます。

厚生労働省は、「同一労働同一賃金特集ページ」の中に、自社の状況が法律の内容に沿ったものなのかどうか、事業主が点検できるパンフレット「パートタイム・有期雇用労働法 対応のための取組手順書」を掲載しています。 事業主の皆さん、この法律が施行されるまでに取組手順書を活用して、自社の状況を点検し、必要があれば制度改定の準備を進めましょう。
« 前のページへ|次のページへ »

△ページのTOPへ